動物が大好きなら

通信講座を受講したみんなの口コミ評判を調査してみました

ここでは、動物が大好きで動物にかかわる仕事がしたい、という方に人気の通信講座を紹介します。どういった資格があって、どのような仕事につけるのか、参考にしてくださいね。

ペットサロンも安定!トリマー

小さい頃から動物が好きだった人ならトリマーになる夢をもったことがある人も多いはず。なんといってもトリマーは動物関連の資格としては1番人気。

最近のペット事情として、人気の犬種の流行というものがなくなりましたが、一方で飼いやすい性格のトイ・プードルやミニチュア・ダックスフンドなどが安定した人気を誇っています。これらの犬種では、1カ月に1回程度のトリミングが必要で、トリマーには安定した需要があります。

通信講座によっては、「トリマー1級」をはじめとするいくつかの関連した資格を取ることができます。トリマーの活躍場所としては、ペットショップやペットサロンの他にも動物病院やペットホテルなどもあり、様々な場所で動物と接するプロが求められています。

フリートリマーやペットサロンを開業する人もおり、資格を生かして独立することも可能です。

~トリマーの基礎データ~

    トリマー講座の教材
  • 受講期間の目安
    10カ月
  • 受講費用の目安
    11万円前後
  • 資格取得後のお給料
    15~20万円前後
  • トリマーに向いている人
    犬や猫が好きであることはもちろんですが、トリマーとしての技術の向上をつねに目指していけるような人が向いています。
  • こんな人が働いています
    小さいころから犬や猫が好きな人で、動物たちを見ていると癒されるという人たちが多いです。動物が好きな女性の憧れの職業でもあり、若い女性も多数働いています。立ち仕事なので体力は必要ですが、トリマーとして経験を積んだ熟練した技術も必要になってくるでしょう。

>>トリミング講座の詳細はこちら

ペットの高齢化に求められる動物介護士

近年は、人間と同じく、ペットの世界においても高齢化が進んでいます。その大きな理由は、ペットの生活環境の向上や、以前の死亡原因1位であったフィラリアへの有効なワクチンの普及です。

しかし、高齢化したペットを世話するには、それに応じた知識や技能が必要になってくるのです。動物介護士は高齢のペットの世話をする専門職。ペットシッターの延長にあるペット介護のスペシャリストなのです。

ペットの健康を守るための知識をもち、動物介護の考えを基本にした老化のポイントなどを熟知していることが必要になります。実際の現場では、食餌や排泄の介助、飼い主との円滑なコミニュケーションを通して老齢のペットのお世話をします。働く場所としては、動物病院の他にペットサロンやしつけ教室などがあります。

~動物介護士の基礎データ~

    動物介護士講座の教材
  • 受講期間の目安
    4カ月
  • 受講費用の目安
    8万5千円前後
  • 資格取得後のお給料
    15~20万円前後
  • 動物介護士に向いている人
    トリマーと同じく、動物が好きであることが前提となります。それと同時にペットたちの置かれている高齢化という現実を受け止め、対応していこうとする積極的な人が向いているといえます。
  • こんな人が働いています
    動物介護士は比較的新しくその重要性が認識されるようになってきた仕事ですが、潜在的な需要は大きく、成長する可能性をひめた仕事です。一方で資格取得に必要な期間が比較的短いので、現在人気が高まってきている資格でもあります。したがって、もともと動物関連の仕事をされている人が新たに資格取得したり、これから動物関係で働きたいと思っている人が取得を目指したりしています。犬や猫の世話が好きで、彼ら彼女らに老いても幸せな一生を送ってほしいと願う人にはオススメの資格です。

>>動物介護士講座の詳細はこちら

通信講座の評判検証サイト